Q. 音楽的な法則はわからないが、最初にすべき事、効率よく上達させるために心掛けていることを聞きたい

どもです。アリスメです。
質問フォームで受けた質問に答えていきたいと思います。
作曲について箇条書きみたいな感じで書いていったので参考になれば嬉しいです。

最初にすべきこと

僕が最初にしたのは、リードとベースとキックが鳴ってる曲を作ろうとしてみました。クラブミュージックを作りたいけどコードとか和音がわからない場合はまずはベースだけでも良いと思います。

DAW

DAWはReaperを使ってます。あんまりユーザーはいないけどかめりあさんとかKobaryoさんとかも使ってるみたいです。
最新版も60日間は無料で使えるのでぜひ試してみると良いと思います。あと他のDAWよりも安く買えます(8,000円ぐらいかな)。

REAPER | Audio Production Without Limits
https://www.reaper.fm/

お金ある人はFL StudioとかAbleton Liveとか買えばいいと思います。

コード進行

まず、コード進行には著作権がないのでいくらでもパクって大丈夫です。
パクるのってどうなのって思う人もいるかもしれないですが、いい曲はだいたいコード進行がパターン化されているのでそれを参考にすればいいと思います。

僕の場合はいい曲のコード進行を耳コピして(ベースが耳コピできれば進行はだいたい分かりがち)、それを何個か用意して曲を作る時にその中から選んで作っていくみたいな方法を取っています。

コード進行については最初はこのサイトを参考に作ってました↓
EDM での作曲コード進行① 456パターンの感覚を叩き込もう! – DTM音楽制作研究所
https://www.trackedmusic.com/296/

最初は456とか6451とか4536とかで作ればいいと思います。数字で表記してるのはダイアトニックコードってやつです(本当はローマ数字表記らしいけど)。
上のリンクでも解説されてると思います。

リードメロディ

キーがCだったら、とりあえずリードメロディは白い鍵盤の上に乗せておけば不協和音になることはないと思います。
耳コピとかしまくってるとどういうメロがキャッチーかみたいなのはわかってくると思います。
例えばキーがCのときで考えるとファミレドとかソラドとかはよく使われてますね。あとドとソを行き来してるメロはキャッチーですね。 ウケますね。

キック(バスドラム)

キックは僕はサンプルを使ってるのでCymaticsとかから(Cymaticsは人気のサンプルとかプリセットを作ってるとこです)フリーのサンプル(EDM Starter Packとか)を落とせばいいと思います。

FREE DOWNLOADS – Cymatics
https://cymatics.fm/pages/free-download-vault

リードとかベースの音源 (シンセ)

リードとかベースの音源はまずはsynth1かSynthMaster Player FreeかT-Force Alpha Plusを使えばいいと思います。全部フリーです。

SynthMaster Player Freeは音作りはできないですがフリーにしてはそれなりの音がなるから使ってみても良いかも。
T-Force Alpha Plusはトランスでよくある音が鳴って結構音太いから良いかも。若干懐かしさはあるけど。

あとインストールするときは今後のことを考えてVSTは64bitの方でインストールすると良いと思います。

Synth1
https://daichilab.sakura.ne.jp/softsynth/

SynthMaster Player Free (SynthMaster 2.9 Player Freeってやつ)
https://www.kv331audio.com/download_demos.aspx

T-Force Alpha Plus
https://www.kvraudio.com/product/t-force-alpha-plus-by-mastrcode-music


フリープラグインのおすすめとかはこちらの記事が参考になるかもです↓

アリスメが作曲する上で使っているフリープラグインと有料プラグイン
http://blog.alicemetix.com/plugin-info/

ループサンプルについて

最近はハイハットとかドラムでループとか使いまくってるので、みなさんもループはガンガン使っていくことをおすすめします。
僕はめんどくさいのでドラムのトップループ(キック以外のドラム)のループとか使ってます。
あとビルドアップとかのループもめっちゃ使うので持っとくと良いかもです。

Spliceっていう月に900円くらい払うと好きなサンプルを100個ぐらいダウンロードできる(キックとかスネアとか1個1個聴いてDLする)サイトがあるのでそこでKSHMRとかのサンプルをDLすると一気にクオリティ上げられると思います。

Splice
https://splice.com/

曲のインプット(聴くこと)について

曲のインプットはめっちゃ大事です。
どんな曲を作るかっていう発想や音選びは今までに聞いてきた曲から決まります。
聞いてる曲が古い曲ばかりだと作る曲も古臭くなりがちです。

Spotify

例えば、僕は主に海外のクラブミュージックを聞いています。
Spotifyで気になるジャンルで検索するとプレイリストが出るのでまずはそこから聞き始めるのが良いと思います。Spotifyはジャンルの網羅量がすごいのでクラブミュージックとの相性は抜群です。
Spotifyは学割で月480円だったり初めての人は1ヶ月無料とかだったりするのでいいですね。あとフリープランもありますし。

気になったアーティストはフォローしておくとRelease Radarってプレイリストで新曲を聞けたりするので良いです。
Discover Weeklyってプレイリストも新しい曲に効率的に出会えるのでおすすめです。

Apple MusicはなんかiTunesでの仕様がアレなので使ってません。持ってる曲と混ざるのも個人的にあまり好まないので使ってないです。

なんかSpotifyのステマみたいになっていますが、単純に僕がSpotify好きなだけです。

Spotify
https://spotify.com/

SoundCloud

すでに気になるアーティストがいるならSoundCloudでアーティストのlike欄を聴き漁るとその人がどんな曲を好んで聞いているのかがわかるのでおすすめです。また、like欄はその人が良いと思ったというフィルターが通されているので、ある程度のクオリティは保証されていそうですね。

SoundCloud
https://soundcloud.com/

音選びとか

音選びについては、こんな曲作りたいってのを何個か選んでその曲と同じリードとかベースが鳴ってるプリセットを選んでます。

プリセットはジャンルで検索してフリーとか売ってるやつ買ったりするのが良いと思います。あとアーティストが出してるプリセットはそのアーティストの信用につながるので大体良いやつが多いと思います。

音が重なっててどんな音かわからないという人は作りたいジャンルの「How to [任意のジャンル名]」で検索すると一個一個のシンセで分けて再生してくれたりするので音選びで助かりますよ。 あとHow to動画は無料でサンプルとかプリセット配ってくれてたりするので良いですね。

ちなみにですが、海外のHow to動画の方が質が高いことが多いです。日本のダブステップのHow to動画はめっちゃ音が古臭かったりします。ウケますね。

効率よく上達させるために心掛けていること

効率よく上達させたいならできるだけ作曲に費やす時間を増やすことが大事だと思います。暇な時間を全部作曲に費やしたらその分上達すると思うので。

新しい音楽を聞いてインプットするのも広い意味では作曲のうちに入るので、外出してるときとかも電車の中とかで聞いたりすると良いと思いますよ。

曲を聞いてもらう方法

これはテクニックみたいな話なので大きな声で言えないですが、
めちゃくちゃ無名でマジでこれから活動を始めるみたいな人は、Stem(ステム:音がリードとかドラムとかベースで分けられてるやつ)が配られている曲のRemixを作ると、原曲を作った人に拡散してもらえたりするし、曲を見つけてもらえる可能性もオリジナル曲よりは高いので、Remixはおすすめかもですね。好きでもない曲を打算だけでRemixするのはおすすめしませんが。

アニリミは基本的にBootleg(ブートレグ:海賊版のこと、非合法で公式には認められてないRemixとかで書かれがち)なので消される可能性もあるので自己責任ですが、他の人には見つけられやすいと思います。

終わりに

こんな感じです。
ここがわからん!とか聞きたいことがあればコメントか質問フォームからどうぞ。

質問フォーム
https://docs.google.com/forms/d/18f2iLVb2BvJx-JGejGGM9pCJhLdmaXjsOWX3HMsHkxI/


Alicemetix
Alicemetix.com
Twitter
SoundCloud
Spotify

アルバム新作出ました

SoundCloudからフルで試聴もできます。
それではまた。