アリスメが音圧を上げるためにマスタリングで使うプラグイン【解説あり】

ども、アリスメです。

前回は音作り・音選びについてでしたが、今日はマスタリングの話をしようかなと。

アリスメが実際にマスターに入れてるプラグイン

上から

  • Pro-Qでローパスをかけてリファレンスを参考にしながら超高域(18000Hz以上ぐらい)を削る
  • INTENSITYを+0.15ぐらいで2段ぐらいかける
  • Pro-MBのマスタリングのプリセットをかけて音を丸める
  • Ozoneのマスターアシスタントで調整(マキシマイザーは外す)
  • Pro-Lで若干つぶす
  • DeeMMaxで音圧を上げる
  • (最後にソーセージを0%で挿す)

こんな感じですかね。この後ろにSPAN入れてアナライザーで確認したりしてます。作曲中はSPANしか入れてないです。

じゃあそれぞれの軽い解説。

Pro-Qでローパスをかけてリファレンスを参考にしながら超高域(18000Hz以上ぐらい)を削る

これはリファレンス音源をアナライザーで見ると分かるんですが、18000Hz以上をローパスで削ってる人とか結構多いし、高い音が強すぎると耳が痛いみたいな話も聞くので削ってます。音圧向上にも効果があるとかないとか。

最近はそれぞれのトラックで13000Hzあたりで24db/オクターブ でローパスしたりしてます。正しいのかは知らん。

INTENSITYを+0.15ぐらいで2段ぐらいかける

INTENSITYっていうのはAIみたいなやつで音を調整してくれるプラグインです。聞きやすい、いい感じの音にしてくれます。

かかる量は自分で調節できるので、かかりすぎに注意しながらかけましょうかけすぎるとドンシャリになって耳に刺さってくる印象。

2段でかけてるのはマキシマイザーとかと同じ感じで分けて細かくかけた方ががいい感じになりやすいからです(実を言うとこの前まで1段でまとめてやってた)。

Pro-MBのマスタリングのプリセットをかけて音を丸める

マスタリングにはマルチバンドコンプを使えって聞いたのでPro-MBっていうFabfilterのやつを使ってます(Mastering Bundleで買いました)。

マスタリングのプリセットがあって、これをかけると音がまとまるというか極端な音にならないように調整してくれるのでかけてます。

Ozoneのマスターアシスタントで調整(マキシマイザーは外す)

Ozone Advanced 8を使ってます。上記の処理をした後にMaster Assistantでさらに整えてます。なんかバンド向けみたいな音になるから低域を上げた方がいいみたいな意見とか音がつまらなくなるみたいな意見も聞きますが僕はめんどくさがりなのでかけてます。

マキシマイザーはOzoneのやつは音割れしやすい印象なので外して別でかけてます

Pro-Lで若干つぶす

コンプみたいな使い方で軽く潰します。コンプの使い方が未だによくわかりません。リミッターはスレッショルド上げるだけなので簡単すぎる(一応LookaheadとかAttackとかあってそこらへんよく分かってないけど)。

DeeMMaxで音圧を上げる

一回使うのやめてたんですがここ最近でまた使い始めました。Pro-Lでがんがんに音圧上げるよりもダイナミクスを保持してくれるような気がします。あと割と綺麗に音圧を上げられる気がします。M3で3000円くらいで買いました。

(最後にソーセージを0%で挿す)

ソーセージは否定派もいるけど僕は音が広がるような気がするので入れてます。

音が汚くなるみたいな話を誰かが言ってた気がしますが、Gammerがマスターに挿しているみたいな話を聞いたので挿してます。

ほかに

書き出しの際はピークが-0.2~0.3dbぐらいになるようにしてます。あと前後をちょっとだけ無音入れたり。ローは大事みたいな意見を聞いたので30Hzまでハイパスするみたいなのは今はやってないです。

よく驚くのが曲の終わりにフェードアウトをさせてないせいでディレイとかリバーブがぶつ切りになってる曲があったりする。ゆるやかにフェードアウトさせるか書き出すときに後ろをもっと長くした方がいい気がしますね。(ここでいうフェードアウトは残響音をフェードアウトで少しずつ小さくしていくという意味で、ビートとかが流れてて曲が永遠に続きそうなのをフェードでちっちゃくしていくみたいな手法はやってないです)

2mixについて

2mixを書き出すときは手前に16小節ぐらい無音を入れてから書き出すようにしてます(あとで無音の部分はカットします)。

たまに書き出す前に再生したリバーブの残響が入り込んじゃうことがあるのでそれを防止するためです。

あと2mixについては32bit floatで書き出しています。割れないために音量を変えるのがめんどいので。マスターは16bitとかです。

大体作曲するときはピークが-5.0~3.0dbを目安に作曲してるんですが、ヘッドホンの出力をデカくするためにマスターの音量を+5.0dbして赤くならないように作るみたいなこともたまにしてます。そのまま書き出したりすることもあります。

まとめ

INTENSITY強い。

試行錯誤しまくってるので多分1年後には方法変わってる。音綺麗な人すげ〜。

ご意見等あったらコメントに書くかリプを送るかその場で大声で叫んでください。

アルバム出すよ

『My Name is Alicemetix』

秋M3で初のアルバム出します。Future CoreとかFuture Clubとか。7曲1000円。H-09b Stardrop Recordsにて。

アリスメ – Twitter / SoundCloud